今日もポイ捨て 投げ槍日誌

餓狼伝説シリーズ(特にRB2)を主体としながらいろいろ迷走してみようと思っていた時期がありました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

うまうまー

ぶっとびカードで彼方まで吹っ飛んでいた某氏が帰省。
美味いものを食いに帰ってきたと曰く某氏と共にNンCャランへ。
私は今回ビーフシチューを注文。
品切れになる事が稀によくある品だけに心配だったけど、どうやら在庫があったようだ。
某氏はタンシチュー(時価^^;)と定番のポークチャップを注文した。
「食べきれないのでチャップをいくらか食べてねん」とのこと。

店が混んでいたので結構な時間が経過しようやくご馳走がテーブルに並び、イタダキマス。
今回は撮影するのを忘れてしまったけれど、厚切りの牛肉3枚に濃厚な味わいのシチューが掛けられていました。
当然美味!
ビーフシチューは人気のようで、周りでも注文する人が多かったようです。
それと今日はカットじゃない普通のステーキを注文する人を初めて見た。よっ、お大尽!!

閑話休題。
私がシチューを退治しサラダも片付け、チャップを切り刻んでいる時、某氏は・・・タンシチューの2切れ目(全3切れ)に苦戦していた。
チャップを1/4食べていたとしてもこれは意外な劣勢。
ここは応援しなければ・・・!

       , -─ゝ `ヽr'´    `>
     ∠   -─- ミ   二 ´ ̄ >    どうなさいました………?
    , '   ニ-‐ r─ ミ  -‐    、\    某氏様……
   / /    | r;ニV三、 ヽ ヽ.  l  \  さあ さあ お気を確かに……!
.   l /       :|     |    l  | ヾ`
  │    /    l |     :|. トi     |  がっかりするには及ばない……!
  │   / / ,1 L_    :!│l ト、ヾ |   閉店までの残りは
.   ! !   / / レ'  `ヽ   ゝ!´ヽ! \ 、|    まだ80分もある……!
.   | |   ノヾ、二raニ   ('ra二フ"レ′
    |  _,、イ|            `ー-;  :|    まだまだ……
   |  ヾニ|:|           - /   |  完食の可能性は残されている…!
   | | |  |  ヽー----------‐ァ :|
    | |  |  |   ` ー-------‐´  ト    どうぞ……
.   | l/ヽ. ヽ     ー一    / |  存分に肉を食べ続けてください……!
  _レ':::;;;;;;;;ト、 l.\           ,.イ , l     我々は……
 ̄:::::::::::;;;;;;;;;;| ヽ. l l ヽ、..__.// |ル^::ー-    その姿を心から
:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|.  \!         , ' :|;;;;;::::::::::     応援するものです……!
::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    \   /  :|;;;;;;;;;:::::::

現場では台詞をうまく思い出せなかったので、こちらでΨ(`∀´)Ψ

とまあそんな感じでの応援も空しく某氏はタン1切れとチャップ1/2をお持ち帰りすることになりました。
この店は気兼ねなくお持ち帰り出来るのが良い点だね。
一品の量が尋常じゃないから、持ち帰る人も結構いるんじゃないかな?

帰りの車中で某氏は、
「去年は平気だったのに、こんな事で自分の歳を思い知ろうとは・・・帰って一人で反省会だ OTL」
と、かなり落胆のご様子でした。
まあそうがっかりせず、今度来た時はサーロインとグラタンでも注文してみるといいよ、うん。


おっと、そろそろボブ先生の時間なのでこの辺で。
それではまた次回にお会いしましょう。
ごきげんよう、さよなら^^ノシ
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

(゚д゚)ウマー | コメント:0 | トラックバック:0 |

うまー

地元では有名な洋食店のNンCャランへ久しぶりに食べに行った。
今回は多少高めのものを食べてもOKとのお達しだったのでタンシチュー(時価)の値段を聞いてみる。
「今日はタンシチューはいくらですか?」
「3700円となっております^^」

^^;
以前食べたときから1000円以上値上がりしてないか?
そもそも時価じゃなかったし。
勘定奉行の顔色を伺う・・・

「(#^ω^)ビキビキ」
^^;;;;;;;;
「・・・カ、カットステーキ(2625円)にすま、します」

そして出てきました、カットステーキです。

nikuniku.jpg


コンソメベース(?)のソースをかけて頂きました。
味は言わずもがな、肉は柔らかく、ボリュームもあり、十分な満足度を得られました。

値段の関係上、年間でも片手で数える程度しか行く機会が無いけれども、いつかはメニューを制覇したい店です。
難関は、新渡戸(今は一葉だっけ?)即死のサーロインといつ行っても品切れのカキフライです(笑)
果たしてコンプする日は来るのだろうか・・・。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

(゚д゚)ウマー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。