今日もポイ捨て 投げ槍日誌

餓狼伝説シリーズ(特にRB2)を主体としながらいろいろ迷走してみようと思っていた時期がありました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ぐんたいあり

人がこう気持ちよ~く眠っておりますと、なにやら手の辺りがくすぐったいわけです。
で、眠い目を凝らして見てみるとアリがこちょこちょしてくれてました。
そんなアリさんには軽く永眠いただいて、再び眠りにつくと、今度は足がくすぐったいわけです。
で、眠い目を(略)
これは変だと思って布団を見てみると・・・

そこには、早朝からガムテープを装備して軍隊アリに立ち向かう、LV1あそびにんの微笑ましい姿があったと云う・・・。

そういうわけで、寝不足です。
まあアリっぽい妹キャラがやさしく起こしてくれたと思えば腹も立たな・・・立た・・・やっぱ無理。
そもそもアリっぽい妹ってどんなだよ!
アリったら地球防衛軍のアリしか思い浮かばないって。それがよりにもよって我が部屋を襲撃してこようとは。
おのれ宇宙生物め!人類の英知の結晶たる『アリの巣コロリ』で一網打尽にしてくれるわ!


はぁ・・・眠い。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

潮時かね

FEZのお話ですが、友達が他国に移住した模様。
INしてみる→居ないので落ちて他の作業→INしてみる→(略)
そりゃ居ないわけだ。曰く「全国(5ヶ国)にヲリ作る」らしい。どうせだから5キャラカンストを目指して欲しいものですw

それと最近「二度と行くか、ボケッ!」と言うくらい重い戦場も順調に増えている。
1回目の戦争の途中で強制終了したくなるほどイライラしてくるようじゃ、もう面白味が無いのでそろそろ潮時なのかと思う。
ゲームが重くなる一方だったので、いつでも逃げ出せるように一切納金していないのが救い。
まあキャラデリするわけじゃないし、たまにINして戦争やっては重さにイラついて落ちるって感じになるかな。
そして重さが改善されなければ、IN率が徐々に下がってフェードアウト。

運営は神なのに、開発が余りにも無能で全てを台無しにしている。勿体無い話だね。
FEZ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ガデュリンプレイ端折りっ記・後編

次の目的地『コルダーン』へ行く為には5個の玉が必要なのだが、これを集めるのが面倒臭い。
鍵を手に入れ、各地のダンジョンにもう一度潜らなければならないのだ。
魔除けの水で戦闘は回避できるとしても、面倒には違いない。

コルダーンへ到達すると、邪神『ズール』を倒す為には12の装備が必要だと言われ、鍵を渡される。

・・・。
またトビラ探しデスカ?
ヒントなど何も無い。記憶を頼りに、過去に開けられなかった扉を開けまくるのみ。
だだっ広いダンジョンのどの分岐から扉に行けたかな?
あーもう!間違った。やーっ、かったるい!
この時点で80%の人がカセットを窓から投げ捨てることだろう。
・・・そんな感じで全部集めて、いざラストダンジョンへ。

で、ラストダンジョンですが、2つの小道具が必要です。
1つは『ハンドブリッジ』。コルダーンで売っているアイテムなのだが、これを使って橋を掛けながら進まねばならない。
次に必要なのが『かぎロープ』。フロアの中心にある黒マスで使う。
どちらも、使う場所を調べてもメッセージが出るわけでは無いし、ノーヒント。
初プレイだと詰まる可能性が有る。
この時点で95%の人が(ry

そんなこんなで最終決戦。
防御魔法を使うのを忘れて、超ダメージ+ふっとびの『だいしんくう』を2ターン連続で喰らって、回復する間も無く全滅。
リベンジ戦は仕事きっちりで無難に勝利。
地球へ帰るのか、ファナと共にガデュリンに留まるのか、最後の選択をし、エンディングを迎えた。

久々にプレイして、改めて戦闘のウザさを思い知った。
雑魚戦がこれだけ厳しいと、もう一度プレイしたいとは思わないなぁ。
やっぱり惜しい作品である。


次はサンサーラ・ナーガ2を・・・って、あれもストーリーは良いが、間延びした戦闘がしゃらくさいんだよなぁ。
やっぱり止めとこう。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

ガデュリンプレイ端折りっ記・前編

ガデュリンをプレイした中での名シーンやプチッときた場面などを書いてみる。

ゲーム開始。
墜落した宇宙船の脱出ポッドを漁ってから、近場の建物を目指す。
途中で恐竜型モンスターの『タイレック』と遭遇し投げハメされたが、どうにか逃げ出すも、直後に遭遇した『グール』から涙の一撃を喰らい即死。
この時点で33%の人がカセットを窓から投げ捨てることだろう。

気を取り直し、廃墟に巣くっていた『タラント』を倒して森を進むと泉に到達。
水浴びをしていた妖精『ファナ』に書物を見せると抱きつかれた。ある意味ゲームクリア。私のガデュリンはここでお終い。

・・・という訳にもいかず、仕方なく話を進める。
場面はガヴァナー神殿。
神殿に入るとファナが拉致されてしまったので、仲間に入った魔導師『ルード』と共に探すが、探索は思うように進まない。
何故なら、ここに出現する『まっさつへい』4体+αの集団に遭遇すると、1ターン目にルードが抹殺兵から涙の一撃を喰らい即死するからだ。
死亡→帰還→探索のループを都合4回。復活費用が赤字になる勢い。
この時点で50%の人がカセットを窓から投げ捨てることだろう。
顔を引き攣らせながらもボスを倒してファナを救出。主人公とイチャイチャしている。ルードさんがハンカチ噛み締めながらコッチ見てますよ?

旅を進めると、ファナの祖母が病だと報せが来て、ファナが故郷へ帰ってしまったので、ルードの代わりに加わったタオ・ホーと旅を続ける。
目的地へ付くと、ファナが拉致されたと報せが来た。またファナかっ!
ファナの上司(?)のルーナと共に、ファナを救出に向かった。
ダンジョンは広く厄介なので、『まよけのみず』を大量に買い込んでエンカウントを無効にしながら奥を目指す。
ボスは『ズールしんかん』4体。『じなりだん』の魔法で削られて苦しいが、こちらの『ゆめさそい』が50%程度効くので眠らせて、『だつりょく』で弱らせて叩きのめした。
次に『ブレストラ』という三つ首竜が現れたが、だつりょくを4回も掛ければ雑魚化するので、しかる後にフルボッコ。
めでたくファナを救出。今回は上司の手前、イチャイチャは自重。
ファナが戻ったのでルーナは帰って行った。


後編へつづく。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

今更ガデュリン

衝動的にガデュリン(SFC)をクリアしてみた。
このゲーム、如何せん戦闘システムがヤバい。
故にクソゲーの烙印を押されがちなのだが、ストーリーはまあまあで実に惜しい作品。

戦闘がどれだけヤバいか。
1・・・『極めの一撃』
たま~に発生する防御無視攻撃。威力は攻撃力の12倍。ラスボスも一発昇天。
でもこれ、敵も『涙の一撃』として使ってくるの。後はお察し。

2・・・『ふっとび』
特殊攻撃等によって吹っ飛ばされた状態。
この状態ではステータスが低下し、更には物理攻撃も不能。アイテムや魔法が無ければ逃げの一手。
2ターンで治る事もあれば、5ターン吹っ飛ぶこともある。何百メートル飛ばされてんねん!

3・・・『ぼうぎょ』『ゆうげき』
このゲームの防御は通常の防御や回避などがランダム(?)で発生するが、ヤバイのは相打ちふっとび。発生すればお互いが吹っ飛び状態になる。
ゆうげきは所謂おとり作戦。護衛対象が攻撃された場合、相手を攻撃する。
自分を対象とした遊撃(誘撃?)も選択可能。
問題はこれらを敵が頻繁に使ってくること。雑魚を殴ったらお互いに吹っ飛んだとかならまだカワイイ部類。
1ターンで倒せる雑魚1体に遊撃された挙句、涙の一撃で返り討ちなんて事も。
こういう時は魔法で倒したいのだが、消耗が激しいので結局お互いに遊撃待ちになったりする。実にかったるい。

その他にも不親切な部分が多かったりと荒削り感は否めない。
しかし、『そうだん』によって敵を仲間に出来るなど面白いシステムもある。
特に、恐竜型のモンスターはふっとび効果の『なげる』を使えるので、ひたすら投げて「ずっと俺のターン!」が出来たり。
でもこれがまたバランス崩壊に一役買っていたりするわけだが。

まあそんなわけで、理不尽な戦闘にどれだけ耐えられるかを試されるガデュリン。
システムの見直しとアニメーション追加でリメイクしてくれれば買ってあげないこともない・・・かもしれない。
セタさん、よろしく!

・・・つーか、続編まだー?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

大切(?)なおしらせ



ちょw謝罪する気あるんかいwww


真面目な話、ナショナルはよく頑張った。もうゴールしてもいいんだよ・・・。
反対にパロマは土下埋まりすべき。

ニコ動 | コメント:0 | トラックバック:0 |

お、お腹いたひ・・・



ベニマルが鬼だw

テーマ:ゲーム系動画 - ジャンル:ゲーム

ニコ動 | コメント:0 | トラックバック:0 |

BBユニットを貰った

「漢なら強!」の名台詞でお馴染みの某氏からBBユニットを頂戴した。
まだ何も設定していないが、ネットに登録してソフトを買えばネット対戦デビューができる。
しかし現在は緊縮財政真っ只中。
グラボとメモリの出費から立ち直れず、Wiiも買えなくなってしまった。
そんなだから、タダでもそれなりに遊べるFEZに逃避してしまうんだなぁ。
・・・あれっ、そもそもFEZの為にグラボ買ったんじゃ?
お世話になってるゲーム会社に金を落とさず、パーツ屋にばら撒いちまった。
なんてこったい\(^o^)/

話が逸れた。
あ、逸れたと言えば、借りていたPS版のDQ4をクリアした。
PS版に存在する第6章で思わずホロリ。儂もトシじゃのぉ・・・。
何故逸れたらDQ4なのかは・・・とりあえず『パデキア』とだけ申しておきます・・・。
4コマ漫画思い出しちゃうんです。

さて、逸れに逸れたが、結局は遠い未来にネット対戦するかもね、と言いたかったわけです。
まぁその頃には廃れて跡形もなくなっている可能性も無きにしも非ず、どうなることやら。
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新ゲーセン

書く事はそこそこあったのだが、全て棚上げしている間にどんどん忘れていきます。
記憶を手繰り寄せてぽつぽつ書いてみよう。

今月初頭に大きめのゲーセンが建ちまして、カエルマニアの某氏に連れられて開店ダッシュに向かいました。
中の様子はというと、メダルゲームがメインで、ビデオゲームは通信対戦モノが軒を連ねていた。
格ゲーは餓狼が無いので興味なし。KOFも無かったような・・・?

と言った矢先に、餓狼が在りました。・・・どうみてもパチスロです。
とりあえず打つと、すぐにBIGを引くが『ズラBIG』なので枚数は少なめ。
そこからもう一度ズラったが飲まれたのでヤメ。たいして面白くも無かった。
そもそも、メダルじゃなくて100円で遊ぶタイプなので論外。

次はメダルゲーム。
某氏とよく遊ぶのが『プッシャーゲーム』というジャンルのメダルゲーム。
その中から『モノポリー・ザ・メダル』を選び、椅子に根を生やした。
(ゲームの仕様はリンクのWikiを参照願いたい)
やってみると、これが結構面白い。
開店初日ということでビッグモノポリーに至る確率が上がっていたのか定かではないが、幾度かのチャンスが訪れる。
その中でもアツかったのは7倍のビッグモノポリー。
これはもう1000枚は約束されたようなもの。あわよくば2000枚オーバーも狙えるかという最大の見せ場。
普段なら鼻で笑うような20枚のマスでさえ140枚に化けるので、賽を振る手にも力が入る。
慎重にコマを進めるもついに御用となり刑務所送り。さあ、何枚貯まった?

・・・秤で計ったかのような1001枚。
||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ|| <まさに仕事キッチリだね♪

もう少し夢が見たかったぜ・・・。
そんなこんなで数時間に及ぶモノポリーおじさんとの死闘にも幕が下りた。
他にもいくつかメダルゲームをやってみるが、ぱっとせず終了。
800枚程(だったかな?)のメダルを預けて退散した。

今回遊んだモノポリーはまったり遊べる良台であった。糸井重里も納得のデキであろう。・・・たぶん、きっと。そうだといいね。
しかしこのゲーセン、もう少し他にも面白い台が増えれば通う頻度も上がろうものなのだが、実に惜しい。
今後に期待しておこう。
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

NTTゴルァ!

FEZをやっていると、突然回線が切断された。
はいはい、いつものエラー落ちね、とFEZを再起動するも繋がらず。他のネットも繋がらない。
モデムを見るとエラーランプが点いていたので電源を入れ直すが、それも駄目。
次は電話線の断線を疑い、付け替えるがやはり駄目。
ならばスプリッターが逝ったのかと思い、スプリッターを経由せずにモデムに電話線を繋げるとエラーランプは消えた。
これが正解か!
そしてネットへ舞い戻ろうとしたら、やっぱり繋がらない。
スプリッターを経由しなきゃネットに繋げないんだっけ?わからーーーん!
とにかくスプリッターが異常なんだから(近隣に売ってるか知らんが)電器屋に買いに行くぞー、と支度をして携帯を手に取ると、友達からの着信が有った模様。
早速掛けてみる。

某氏「ちょっと時間いい?」
私「ネットに繋がらないんで、部品を買いに・・・」
某氏「あ、やっぱり?」
私「やっぱりってことは・・・」

某氏の友達も粗方ネットが使えない状況だと聞き、買い物は中止。
危うく勝手な解釈で無駄な出費をするところだった。買っちゃってたとしても、NTTが補償してくれるワケ無いだろうしね。
某氏には感謝!

現在は復旧したが、原因は未だ不明だそうで。
これだけ迷惑をばら撒いたのだから、しっかり原因究明してほしいものです。
もし某国のサイバーテロだったら核撃ち込んじゃっていいからね^^

今回の件で、初めて携帯で2chを見た。早速ニュー速にスレが立っていて情報が交錯していた。
しかし携帯でも見やすいもんなんだね。新発見。
あと、これに掛かったパケ代はNTTにキッチリ請求させて頂きますので^^
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

祝杯?

或る奴が番組で病を告白したようです。

普通の場合は日本中が悲しみに包まれるところなれど、今回の奴の場合、皆が赤飯を炊き、祝杯を挙げ、日本中が歓喜の声に満ち溢れたのではないかと思います。
震災の被災地を眺めて「温泉地に来たみたい♪」などとぬかす基地外だから、この反応も仕方ないよね。
とりあえず日本の癌がひとつ切除され・・・っと、イカン、故人を悪く言ってはバチが当たるのでこの辺にしておこう。


バチが当たる前に言っておくが、今日は胸部に異常な痛みを覚えた。
息を吸うと激痛が走る・・・これは高確率で肋間神経痛。
偶に起こるのだが、今日はちょっと長かった。
姿勢の悪さが原因だとは思うが、ガンに起因する事もあるらしい。
賊の病を嘲笑っておいて、自分も同じ病で倒れたなどという笑い話は・・・無いと思いたい(;´Д`)

背中に感じる、笑いの神の熱い視線は全力で気付かないフリをしておく!
|∀・)・・・・・

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

限界であ~る

最早恒例と言わんばかりにUPDATEの度に重くなるFEZ。
割とマシだったクローディア(盾形MAP)の東で10FPS以下なんて数値が出てしまった。
試しにゴブフォに行ってみたら、意外だが当然の3FPS。これはもう紙芝居の世界。
もう裏方しか出来そうにないなぁ。
でもクリ掘りは性に合わなくて、ついついナイトで出ちゃうんだわー。
ボケ~っと掘ってるよりは、輸送ナイトでパッカラポッコラ駆けてる方が楽しいし。
偶に前線が恋しくなって行ってみると、やっぱり重くてイライラしてきて僻地でクリ堀ってナイトに・・・。
CPU依存の駄目クライアントが修正されない限り、快適な前線ライフは戻ってこないだろう;;

結局グラボの交換も付け焼刃にしかならなかったか。
遥か昔に買ったECOの1DAYチケットが2枚残っているから、イベントの時にでもグラボの効果を確認しに戻ってみようかな。ECOでも変化無かったらマヂで泣いちゃうぞ!
FEZ | コメント:0 | トラックバック:0 |

忘却力が8上がった

ある番組を録画予約して寝たのだが、次の日に再生してみると全然違う番組が録らさっていた。
チャンネルを間違っていた。頭ダイジョウブかしら?

・・・と言う出来事がありました。
と書こうと思っていたのだが、この出来事自体を忘れた。頭、もうダメじゃね?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。