今日もポイ捨て 投げ槍日誌

餓狼伝説シリーズ(特にRB2)を主体としながらいろいろ迷走してみようと思っていた時期がありました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

上段青て~ぬ

某氏がT市に用事があり、オマケで私も同行。
用事が終わり、帰りに寄った中古ショップで懐かしいスロ台を発見。
その名は『クランキーコンドル』。
10年前の名機を目にして、思わず100円を投入してしまった。
30クレジットを無駄にせぬよう、しっかりDDTで小役を拾って延命を図っていると、テンパイ音と共にアレが降臨しました。
aoten.jpg

撮影を終え、震える手でボタンを押そうとしたら時間切れでリールが停止。
しかし停止目は枠下で、枠下ビタでしか拝めない(ような気がする)ビッ確目。
次ゲームは2枚掛けで上段に青7を揃えてBIG開始。
ハズシを駆使して400枚頂いちゃおう・・・という意気込みとは裏腹に結果は散々。
スイカは取りこぼすわ、左の青7が見えずにハズシはミスるわ、3回目のJACゲームは6パン(通常は12回中8回取る事が出来る)だわで、280枚ほどにしかならなかった。
しかし300枚と引き換えに景品が払い出されるのを上手く回避して、もう暫くコンドルと戯れる事が出来るのなら、これもまた良し。

それから程なく、次の上段青テンが降臨しBIG。
相変わらず左の青7が見えずタイミング押しに切り替えて凌ぐが、数度の後にハズシ失敗。獲得枚数は覚えていないが、碌なもんでもなかろう。
そこからクレジット内でBIG連が来た。
青7でのハズシは諦めて、コンドルでハズシをすると順調に消化。
ちなみに猶予コマ数はどちらも同じなので、好みと意地の問題。
だがこれも残り11G付近でハズシミス。
結局8Gまで引っ張る事が出来ずに終わった。
3個目の景品が払い出されて、残りクレジット30枚でボーナスを引く事も出来ず、こちらも終わった。

しかしまあ、ここまで目押し力が衰えているとは思わなかった。
下手するとハナビやコンテストのハズシも出来なくなってるんじゃなかろうか・・・。
昔はストップウォッチで5回連続0.8秒ジャストで停めたり、誤差も0.02秒程度だったのだが、今じゃ3回連続が限度で誤差は0.08秒前後も出るようになってしまった。
もう(パチ屋で)スロを打つ事も無いからどうでもいい話ではあるが、少し寂しくもある。

因みに景品の3ポイントで交換できるのは、PSのくだらないソフトばかりだったので、1ポイントから交換できる『うまい棒』を30本貰って帰りました。
帰りの道中は、久々のスロ、しかも全リール目押し必須のコンドルを打って疲れたせいか、頭痛が悪化。
帰宅後に首に湿布を貼って、翌朝に治ったのは幸い。
首に貼っていたはずの湿布が、起きた時には背中の真中ら辺までずり落ちていたケドね。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<時にゃー昔の話をしよーか・・・ | HOME | 結構面白いね>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。