今日もポイ捨て 投げ槍日誌

餓狼伝説シリーズ(特にRB2)を主体としながらいろいろ迷走してみようと思っていた時期がありました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

よっ、日本一!

日ハムが日本一ってことで、素直に嬉しい話です(しかし私はにわかファンです、スミマセン)。
こと新庄選手にとっては最高の形での引退となったでしょう。
8回最後の打席で涙する新庄に、「泣いてちゃボール見えないゾ」とツッコミを入れてた私も何故かTV画面が歪んで見えませんでした。
しかし何というドラマでしょう。
本人曰く「漫画のようなストーリー」とのことですが、正にその通り。
ミリオネアで鉛筆転がして1000万獲っちゃうくらいだし、この漢、幸運の女神に溺愛されているのは間違い無い・・・とは言っても、それだけでは無くファンへのサービスや周囲への心配り、そして全力のプレー、その他全てがあってのこの舞台。野球の神様からの小粋な計らいだったのかな。

無能な脚本家には到底描ききる事の出来ない神のシナリオ・その舞台には、並々ならぬ努力を続けた者のみが上がる事を許されるのだろうと思います。
「天は自ら助くる者を助く」とはよく言ったものです。ただ、この言葉を聞くと私の耳が激痛に見舞われるのが難点でして、この言葉を聞いた後は意識が遠退き、病院のベッドで目を醒ます・・・という事をかれこれ10年間繰り返しております。
・・・まあウソなんですケドね。ってせっかく良い事書いたのに全部台無し!
どこから間違ったんだ!?神のシナリオまでは良かった気がするのだが、何かの格言を引用した辺りから狂ってきたような・・・もういいや、さっさと締めよう。

え~っとね、今年は北海道の野球ファンにとってはまさしく盆と正月がいっぺんに訪れた感じでしょう。
夏の駒苫、秋(というか冬目前ですが)の日ハムから得た熱気を纏い、どさんこ達は厳しい冬を乗り切れるのではないかと思いました。オシマイ。


・・・・・
(こんな恥ずかしい台詞満載の日記は最初で最後にしたいね、うん)
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<いろいろあって・・・ | HOME | 動画の雑感>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。