今日もポイ捨て 投げ槍日誌

餓狼伝説シリーズ(特にRB2)を主体としながらいろいろ迷走してみようと思っていた時期がありました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

PCいぢり

それほどいぢりませんけどねw

HDD増設したので1PCでの録画環境が整いました。
いろいろ苦労したけど、どうにかMP4(H.264)形式でのエンコードをマスターした・・・気がする。
いや、マスターはしていないかな。この道は奥が深いしね。
この辺の苦労話はやっぱりまた今度、気が向いたら。

ここから本題。
1PCで動画撮れるけど、やっぱりCPUには何かしら負荷が掛かるのでゲームは重くなります。
体感的には、私の旧PCと某氏がCPUを替える前の間くらい。
全然わからない?
大丈夫、私もわかりません( `・ω・´)
まあとにかく重いんです。
そこで某氏がCPUをパワーうpしたのを見てちょっと閃いた。
「そういやCPUってOC(オーバークロック)できるんだっけ」
先代のPCはAthlonXP、しかも不運な事にCPUに物理的な細工を施さなければOC不可なバージョンだった為にOCは控えていました。
故にOCという選択肢をすっかり忘れていた次第。
その前のPCはPenⅡ350を400にして使っていたんだっけなぁ・・・しみじみ。

そんなわけで久しぶりにOCに挑戦です。
まあ失敗してもCPUかメモリが吹っ飛ぶだけだし、やっちゃえやっちゃえ♪
とはいえ情報収集は不可欠。
E6750の限界はどの辺か、妥協線はどの辺か、メモリとPCIの設定も忘れちゃダメ等等、下調べは十分。
OCはBIOSで設定するのが通常なれど、最近ではOS上でソフトを使って設定できるモノもあるらしい。
幸い私のマザボはこのタイプ。
早速ソフトをインスコして、ドキドキしながら数値をいぢります。

情報ではFSB375MHzでも動くようだけど、まずは無難にFSB333→350かな。
倍率は8倍固定でやるので、350*8で2.8GHz動作となります。
再起動すると普通に立ち上がりました。
次は375(3.0GHz)にして再起動。
これも大丈夫。
でも一応1時間ほどベンチマーク走らせておこうね。
さて、次は400(3.2GHz)にしてみますよ。
この辺りにくると黒ひげの樽に短剣を刺す心境。
・・・よしよし、順調。
ベンチも30分走ったし大丈夫だよね?
FEZ動かしてもいいよね?
ポチっとな♪

「ガガッ・・・ガガガガ」

(((( ;゚д゚)))アワワワワ
は、はやくリセットを押すんだ!
さようなら、黒ひげ・・・。

なんとか大事に至らず再起動できた。
でもOC用ソフト(便宜上こう呼びます)起動したらエラー吐かれました。
その状態でもFSBの再設定はできたので再起動。
まだちょっとおかしいのでもう一度再起動。

これでどうにか元通り。
懲りずに今度は3.0GHzにしてFEZを起動してみると、これは平気。
ここで原因がなんとなく分かった。
クラッシュした後にOCソフトがエラー吐いたってことは、FEZと同時起動が悪かったんじゃないか?
てことは、3.2GHzでもベンチは普通に耐えられたし、FEZ単体なら動くのでは・・・。

そして現在、マイPCは400*8の3.2GHzで無事動いております。
OCを決意した原因の録画処理に関しても、大幅に改善されました。
また快適なゲーム環境が戻ってきたぞヽ(´ー`)ノ
そりゃ現行最高のE8500よりも高クロックで走らせてるんだもの。
でもL2キャッシュはE8500の方が2MB多いのはナイショ。
あとはエンコード時間が短縮されれば最高なんだけど、まだ試していません。
この前軽い気持ちで90分の動画をエンコしたら4時間掛かってしまったからね・・・。

残る問題はCPUの寿命。
OCすると確実に縮まるわけだけど、いったいどれ程縮まるのか。
1年無事なら次に乗り換えられるけど、半年で逝かれたらちょっと困るなー。
や、実際ちょっとどころじゃないけども。
このドキドキ感も含めて、PCで遊ぶのは楽しいものでございます。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<だめじゃないですか | HOME | S市へ。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。