今日もポイ捨て 投げ槍日誌

餓狼伝説シリーズ(特にRB2)を主体としながらいろいろ迷走してみようと思っていた時期がありました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

BUSIN0 B4・B5探索記

(激しくネタバレします。ご注意を)


気を取り直して続き、続きっと。

インプに追い返され結局B1へワープすることにした。
ワープ先ではベノアン書店の『リディ編集長』が、鍵の掛かった扉と格闘していた。
どうやらこの扉は特殊な鍵が必要らしく、盗賊の『インゴ』からその鍵を貰って来てくれ、と頼まれた。インゴはB4に出没するらしい・・・って、あのムカツクインプの部屋の事か!?
・・・仏頂面でインプに事情を話すと、「鍵は小人の面と引き換え」というインゴの書置きを渋々こちらに寄越した。小人の面はB5に出没するレプラコーンが落とす素材なので、B5へ向かった。

ケラケラヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノケラケラ
・・・B5に降りると、出木杉改め、ムスカが怪しい集団と共にはしゃいでいた。とりあえず面倒事だけは起こしてくれるなよ、と祈りつつ先を急ぐ。

カーブだらけの細道を進むと、鍵の掛かった扉に行き当たった。錆びた鍵で開錠して中へ入ると、泣きじゃくるオークが居た。
大広間の像を調べていたら、強面マッチョにギュッてされて、ここに逃げ込んだらしい。どうやらこいつがヴァーゴの相棒か?
早速連れ出そうとするが、強面マッチョを懲らしめてくれなきゃ行かないと言う。
仕方が無いので依頼を受理しようとしたが、受付枠が一杯で受理できなかったので、またもや泣きじゃくるオークを尻目にその場を跡にした。

細道を進むと、ガーディアンが宝箱を護っていたので早速突撃。
敵は毒巨人とメデューサリザード。死人が出そうな気がするのでさっさと撤退・・・・・・に失敗した。
ポイズンブレスでコンデが死亡。次ターンで逃げ出せたが、レプラコーン退治が厳しくなってきた。
街へ帰ろうとしたが、帰還の薬が無い!コンデが死んで『リープ』で帰ることも出来ない。攻撃魔法無しで忍者の居るB4を歩くのはツライ・・・。
こうなっては意地でも小人の面を入手せねばならない。というわけで乱獲開始。

数戦目でレプラコーンの一団に遭遇した。
ストレインで大半を麻痺させ、ラッシュを封じてから前衛で殴り倒した・・・が、出ない。8体倒したのに、素材ゼロ。ヒキ弱激炸裂。
その後20戦以上してやっと小人の面を入手。この界隈はコンデ無しでも割と戦える事が証明されてしまったw

インプに面を渡すと、悔しそうに鍵を寄越したので、早速リディに鍵を届ける。
扉の鍵を開けることに成功し、B1~B4間のショートカットが完成した。インゴの鍵はパーティーが預かる事になった。
とっとと街へ帰還し、コンデが復活。主人公は性格が悪になったので忍者に転職した。
書き忘れていたが、B3到達時点で既にムワッヒドが潜在能力『武器センス』に目覚めていた。LVは7か8だったはず。流石はムワッヒド。あの髪型は伊達ではないね!

というわけで、次回へムワッヒド!!ヽ(´∀`)9
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

Wizardry | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<有言不実な己を許さない | HOME | ちょっと死ぬ前に・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。