今日もポイ捨て 投げ槍日誌

餓狼伝説シリーズ(特にRB2)を主体としながらいろいろ迷走してみようと思っていた時期がありました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

BUSIN0 B5探索記・後編

(激しくネタバレします。ご注意を)


出発前に酒場に寄って、新たな依頼が無いか確認すると、寺院からの依頼があったので寺院へ行ってみる。
寺院に入ると、髭の生えた電球が置いてあった。ドゥーハンの寺院は斬新だなぁ、と感心していると、その電球が喋り出したので、「電球が喋った」と思わず声に出てしまった。
電球の正体はここの司祭だったらしく、「今度キミを復活させる時、ボク失敗しちゃうかもネ☆」と笑顔で言われたので、『アネーハ印の耐震LV8カツラ』をそっと差し出しその場を取り繕った。
その後、依頼の詳細を聞くと、どうやら最近鈍り気味の客足を取り戻す為に一芝居打つという事らしい。題して「華麗なる復活劇」。
髭電球は「その劇の為に主人公に死んできてくれ、復活時の寄付金も忘れちゃだめだゾ♪」とか仰られました。・・・アンタの為に死んでくるんだけど?
気に食わないから、この依頼は後回しにする事に決めた。

依頼と言えば、ヴァーゴの依頼を達成したのでヴァーゴの待つB4へ赴き、謝礼として『祝福の鎖かたびら』を貰った。ヴァーゴといい、オークといい、良い物を持ってるなぁ。ありがたや~。

そしてそのままB5へ向かったのだが、もうそれ程のイベントは無かった。
フードの男が法王庁の要人をチクッと刺したり、『爆髪ちゃん』がオートマターに襲われそうになったのを助けたり・・・とまあこんな感じでB5は終了。
もしかしたら、やり残した事があるかも知れないが、気のせいだろう。


B6へつづく・・・?
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

Wizardry | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<BUSIN0 B6探索・・・したフリして寄り道日記 | HOME | BUSIN0 B5探索記>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。