今日もポイ捨て 投げ槍日誌

餓狼伝説シリーズ(特にRB2)を主体としながらいろいろ迷走してみようと思っていた時期がありました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

BUSIN0 B6探索・・・したフリして寄り道日記

(激しくネタバレします。ご注意を)

本文は注意文のみにして、内容は追記文に書く事にしました。
実はB5のオートマター戦にフリーダーを連れて行けば、少々会話イベントが発生する事を忘れていました。セーブデータも無いので見逃し確定の大失敗OTL

気を取り直して迷宮へ。
先ずは、行くのを忘れていたB3の鍵の掛かった部屋からB10へ飛ぶ。
B10へ到着すると、大穴の下から助けを求める声が・・・。その人物を引き上げるとテュルゴーだった。と、そこへサップが登場。
サップ曰く「穴に落ちたのは、能力が有るにもかかわらず、それを使おうともしない者へのバチ」と言う事らしい。その後、サップのありがたい説教が始まった。少し感動的な場面。檄を受けやる気を出したテュルゴーはPTの仲間に加わり、ギルドで待機する事になった。・・・迎えには行かないケド☆

手裏剣集めるため、そのままB4へ行き暴れ回った後街へ。ヴィガー商店のオーダーをこなし、『気合の手裏剣』を入手したので主人公に装備させ、隊列をムワッヒドと入れ替えた。ついにムワッヒドが前衛復帰。切り裂きの戦斧で暴れて頂きましょう。

準備が整ったのでB6へ向かった。
B6に着くと正面の扉から話し声が聞こえたので、パーティーは扉を蹴り開け中に踊り込んだ!
・・・や、普通に入りました。すると中にはメラピクがニヤニヤとこちらを窺っていた。
話を聞くと、「錬金しか取り得の無い駄目男・テツコ」が何処かへ行ってしまったので探してきてほしいと依頼された。はいはい、了承、了承。

部屋を出て数歩進むと、背後から大軍の足音が聞こえた。B3で出遭ったドグーが指揮を執って、魔女退治へと乗り出してきたようだ。サンゴート国軍のお手並み拝見と言ったところ。せいぜい死神の餌にならないよう頑張ってちょーだいね^^

敵を薙ぎ倒しつつ探索を続けるも、主人公の顔色が悪い。仲間が「大丈夫か?」と尋ねると「にはは、ぶい」などど気丈に振舞っていたので探索を再開したが、数歩進んだところで「もういいよね」と呟き、死んでしまった。
原因を調査すると、所持していた『?武器(鑑定結果はダークマーダー)』の強力な呪いによる衰弱死であった。
そんな危険なブツはヴィガーのオークに投げつけて(お尻に刺さったみたい。ゴメンね☆)、主人公を復活させる為に寺院へ行くと、髭電球が嬉しそうに駆け寄って来て、「条件は整ったようですね。寄付金もご用意頂けましたかな?」などと言っている。
一瞬何の事かと思ったが、そういや変な依頼を受けていたのだと思い出した。あの台本、まだ読んでいないのだが・・・まあいいか。やってみよう。

開始早々に髭ピカが大声で嘆くと、何事かとギャラリーが集まる。
・・・ん?あそこに居るのはテツコ!お前、B6に居るんじゃ無かったんかい!! ・・・と突っ込みたいところだが、髭ピカが儀式を進めていったので機を逸してしまった。
テツコが気になって思わず主人公の死体を床に置いてしまったが、慌てて祭壇に置き直した。ついでにメンバーも一緒に横になって手を繋いでみたが、狭くて居心地が悪く、すぐに降りた。
パイプオルガンが奏でられ詠唱が始まると、メンバーも思わず復活音頭を踊り出した。そして見事に主人公は復活を遂げる。
喜び、手を握るメンバー。しかし主人公はその手を払い退けた。
「オマエラ、人が死んでるのに随分と愉しそうでしたね?魂はみ出ちゃっても見えてましたよ?」
・・・バレていた!
その様を見ていたギャラリーは「こんな酷いPT見たことが無い」「糞リーダーめ、もういっぺん死んでしまえ」と、口々に罵詈雑言を吐いて去って行った。
そして横では怒りに打ち震える髭ピカ司祭が・・・。
「先ほどのお客さんから祓った死神がまだうろついてまして、それを貴方に差し上げます。ついでに、私の命を使って貴方を冥府へご案内いたします。なぁに、遠慮はいりませんよ。お蔭様でこの寺院ももうお終いですから・・・」
そう言うや否や髭ピカは『オフセット』を唱えた。死神憑き状態で死亡した主人公は、死神に魂を刈り取られ・・・ゲームオーバー

などという事は無かったけれども、怒り心頭の司祭に寺院から叩き出されてしまいました。
その後にロードして台本通りの演技を披露すると、司祭殿は大喜び。報酬の品に加えて、復活費用も返却してくれました。さっきはゴメンネ、反省してるヨ☆


そんなこんなで、サッきゅん天国(地獄?)のB6探索編につづく・・?
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

Wizardry | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<カウンターが・・・ | HOME | BUSIN0 B5探索記・後編>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。