今日もポイ捨て 投げ槍日誌

餓狼伝説シリーズ(特にRB2)を主体としながらいろいろ迷走してみようと思っていた時期がありました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

BUSIN0 B7探索記

いやはや、新ゼルダに夢中でブシンやってませんでした><

・・・なんて言ってみたいもんだね。
本体もゼルダも持ってねーよ!チクショー!

・・・ゴホン。気を取り直して、お決まりとなった注意書き、と。
(激しくネタバレします。ご注意を)
B7は何者かの体内に居るかのような気持ちの悪いMAP。
私の推測では、ここはリヴァイアサンの体内で間違い無いだろう。コンデの所持していたクリスタルロッドが原因かと思われる。
他のメンバーに散々嫌味を言われるコンデ爺さんを尻目に、探索を開始した。

と、少し進んだところでエミーリアに出会った。かなり動揺していたので、壁から染み出していた素敵色の謎汁を飲ませ、落ちついたところで話を聞いてみると、「姫がムスカに捕まったので助けて欲しい」と頼まれた。
奴に武神を復活させられては、こちらがゴミのように葬られてしまうので、なんとしても阻止せねばならない。

探索の途中で、リチャードと言う竜騎士に「船を守る魔物を退治するので、手伝ってくれ」と頼まれたが、姫の救出が最重要なので断ったると「貴様にアルテマは渡さん!」と憤慨して去って行った。
・・・「有る手間」って何だろう?とりあえず面倒臭そうな名前なので気にしない事にした。

穴に落ちたり、ワープしたりしながら先へ進むと『未来のドゥーハン王は ざいしつちゅう』という看板の掛かった扉を発見したので、扉を蹴り開け中に踊り込んだ(って、このネタ前に使っちゃったっけ)。
・・・其処には堂々と佇むムスカの姿があった。部屋の奥には静かに眠る姫。どうやら生贄にされる前に間に合ったようだ。
「神は私を選ぶのか、君達を選ぶのか・・・魂を賭けて挑ませてもらう!・・・・・・その前に準備するから、3分待ってね☆」
そう言って奴は暗黒の書に己の血を吸わせ、死神へと変貌した。

・・・しかし可哀想な事に、彼の攻撃は幻惑のローブを着たイーリスとリディには掠りもしなかった。そしてリディが鱈腹盗みを働いたところでトドメ。
死神に魂を売った男は、灰から塵へ、そして呆気なくその姿を消した。
さらば、ウェブスター。

救出した姫をエミーリアが城へ連れ帰り、その様子を見ていたゴリ蔵が「城へ来い」と言い残し、去っていった。

とりあえず未踏破地域の探索を続けていると、モテモテのリーダーがサッきゅんに1LV吸い取られる。タップリ稼いだ後にこれは痛すぎた。直後にエーリカが死神に憑かれて街に帰還。死神祓い料を1万G以上請求されて踏んだり蹴ったり。

言われた通りに城へ行くと、ゴリ蔵がお家事情等を話してくれた上に、新職業『隠密』の許可を出してくれた。
早速リーダーを転職・・・と思ったら、前回忍者に転職してから30日経っていないので申請を却下されてしまった。
やむを得ないので、大枚(7万G)をはたいて『隠密の宝玉』を購入し、強引に転職。所持金が3万Gになってしまった。
「これじゃ寺院で治療費を払えず、鬼司祭に背教者呼ばわりされかねないなw」
などと談笑しながら宿へ向かう一行であった。

B8へつづく・・・?
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

Wizardry | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アニメふたつ | HOME | 結局は・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。