今日もポイ捨て 投げ槍日誌

餓狼伝説シリーズ(特にRB2)を主体としながらいろいろ迷走してみようと思っていた時期がありました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

注文してしまった

アップデートの度に重くなるFEZ。
FEZはCPU依存度が高いという話を小耳に挟んだが、ウチのCPU(AthlonXP2500+)を換えるとしても3200+を選ぶしか無く、しかも未だに2万円以上しやがる。
それなら黙ってC2D(Core2 Duo)を買った方がましなのだが、そうなるとマザボとメモリ(DDR2)、更にグラボ(PCI-E)も買い替えになる。
ポーンと買ってしまうと、翌日からその辺の雑草を食べて生活しなきゃならなくなるので我慢。

指を咥えながらPCショップ『T十九』のサイトを眺めていると、安め(かな?)のDDR-PC3200 1GBのノーブランドメモリが残り1個だけ有ったので、衝動的にカートに放り込んでしまった。
メモリは現在が底値、又は大底を打って反騰基調?
でもそれはDDR2の話で、DDR1は蚊帳の外な気がする。でもでも買い時には変わらないだろう、うん。
しかしノーブランドバルクのメモリなぞ買うのは初めて。果たしてまともに動くだろうか・・・。ちょっとしたギャンブルだなw
とまあ、そんなわけでメモリを買ってしまったのだけど、FEZの動作には有効とは思えない(フォトショでレイヤー40枚超えた時にメモリ使用量が800MBに達したので、メモリ増強は無駄ではないけども)。

折角メモリを買うので、マザボ(NF7-S)を活かしきる為にグラボも強化する事に。
現在のゲフォ5200FXでは流石に無理があるようなので、リドテク(leadtek)の『WinFast A7600GT TDH 256MB DDR3 AGP』(ゲフォ7600GT)を注文。
本当は今使っているメーカー、Elsaのグラボが欲しかったが、6千円程高いので我慢。
リドテクも悪い評判は聞かないので多分大丈夫っしょ。
3~4世代先のグラボに換えるので少なからずの効果を期待している。メモリの諦めムードとは違い、こっちは楽しみ。
この強化で20ヶ月凌げれば良いのだけどなぁ・・・。
ちなみにお値段合計は、3万円で牛丼1杯分のお釣りが来るかな~ってところ。消費税が地味に痛い。
品物が届くのは火曜日だそうです。

そして今回の梃入れで、3代目は最終形になった(メモリが動けばの話だがw)。結局CPUは2500+と心中する事にしました。
3200+が5000円まで暴落すれば換装を考えなくもないケド、まず有り得ないね。
スポンサーサイト

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<届きましたよっと | HOME | ぴの>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。